[9/3 材料つきオンライン]菊茶のためのコースターを作る。重陽の節句お支度レッスン

2,500円(税込2,750円)

購入数

  •        
キットなし(資料、図案はメール)のお申し込みはこちら

◉9月9日のためのお支度ワークショップ
9/9は重陽の節句。別名『菊の節句』とも呼ばれ、中国や台湾では祝日になるほど大切な日です。
日本では他の節句ほど定着しませんでしたが、宮中行事として行われていた記録が残っています。

本国では旧暦の10/17頃に行われるため、まさに菊の花も盛りの時期。
そんな重陽の節句のために、菊をモチーフにした図案をご提案します。

◉菊花が入った八宝茶をお入れします。
一桁の陽の数字で最も大きい9が重なるおめでたい日であると同時に、その強すぎる陽のバランスを取るため厄祓いをする節目と考えられていたこの日。
邪気を祓い長寿をもたらす菊の花や栗、呉茱萸の実を使った、さまざまな習わしがあるそうです。

その中でも暮らしに取り入れやすいのが「菊茶を飲む」こと。
レッスンでは菊茶※のためのコースター作りをお伝えしますので、9/9までに仕立てて八宝茶を頂く時にお使いください。

お供物のイメージもあるけれど、本来菊はとても縁起の良いお花。
長寿を願う吉花として、お正月にも使って頂ける図案です。


※実際は菊だけのお茶を頂きますが、今回は華やかで味も美味しい菊花入りの八宝茶をおまけにお入れします。ガラスの茶器で楽しみたくなる美しさもお楽しみに。



【日時】2022年9月3日(日)
    13:30-15:30

【お申込み締切】2022年8月22日(月)午後12時まで
         8/23(火)キット一斉発送
        ※それ以降のお申込みはキットの到着が遅れる可能性あり

【場所】ご自宅からzoomに接続してご参加ください

【お申込みの流れ】サイトにて決済完了後、キットをレターパックで発送致します。到着後なるべく早く中身に不備がないかご確認をお願いします。

【一緒にお買い物がある方は】ワークショップキットは8/23の発送です。同じカートでご注文の場合、同梱でのお届けになります。早めに受け取りたいお品物の場合、お手数ですが個別のカートでご注文ください。

【アーカイブ参加】夏にご好評頂いたアーカイブ参加も可能です。同額になりますが、当日参加が難しい方はご検討ください。

【人数】刺繍キット付き15名前後

【金額】
材料つき 2,750円(+レターパック代金)
材料なし 1,980円(配送なし)

【基本のセット内容】
.泪奪藩冑 ×2種
 菊柄のブロックプリント(手刷り布)
チェックの桐生織(シルク織見本)
▲魁璽好拭射冑 ×3種
 紫のコットンリネン布
 紫水玉のブロックプリント
 マスタード地の鷺の飛ぶお祝い柄
菊の図案2種
せ表糸 (使いきり)
イまけ 八宝茶(バラの花・菊の花・なつめ・龍眼・ハスの実・山査子・クコの実・白きくらげのブレンド)

【参加の目安】初心者さんOK。花びらの美しい刺し方を中心にお伝えします。レッスンのメインは基本の作り方とみなさまの疑問解消をメインに丁寧に行います。レッスン中に仕上げるというより、終了後にご自分のペースで仕上げるイメージでご参加ください☺︎

【レッスン中に使うお道具】
販売しているものにリンクを貼っています
刺繍針(6-7号)
・ピンクッション
スレダー(糸通し)
糸切バサミ
刺繍枠(8-10センチ)
チャコペンチャコペーパートレーサー
※その他、必要な方は拡大鏡、メモをとるもの

【お仕立てに使うお道具】
・ミシン(手縫いでもOK)
・縫い針
・縫い糸



【キャンセルについて】事前決済となります。ご参加頂けなくなった場合はキットの発送を持ってご参加の代わりとさせて頂きます。お申込みの方には後日動画をシェアします。